[第2回] 全国自治体イクボス調査実施中!

【ニュースリリース】「第二回イクボス充実度アンケート調査」実施のお知らせ

[公開日] [最終更新日]2020/04/23

【ニュースリリース】「第二回イクボス充実度アンケート調査」実施のお知らせ

報道関係者各位

2020年3月31日
特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン

 

「第二回イクボス充実度アンケート調査」実施のお知らせ

 

全国でイクボスを推進するNPO法人ファザーリング・ジャパン(東京都 千代田区、代表 安藤哲也、以下FJ)では、このたび「イクボス宣言」を行った全国の自治体を対象に、「第二回イクボス充実度アンケート調査」を実施いたします(前回2017年実施以降三年ぶり)。

イクボスとは、職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します。

長時間労働の見直しや職員にとって働きやすい環境づくりなどを率先して進めようと、これまでに「イクボス宣言」を行った自治体の数は、全国で200を超えています(3月31日現在)。

FJではこれまでイクボス宣言式での立会いや、職員および企業向け研修、啓発ツール作成などの支援を行ってきました。
今回の調査は、宣言済みの自治体の現状把握および、より効果的な支援の実現を図ることを目的として実施いたします(調査後は回答データを集計し、その結果をランキング形式で発表予定)。

なお当調査は、今後も継続的に実施する予定です。

 

▼調査対象

・ 令和二年3月末までにイクボス宣言を行った全国の都道府県および市区町村
(※)アンケート調査をお願いする各自治体には、3月31日より順次、別途案内を事務局より ①Eメールまたは②自治体公式サイト内WEBフォーム経由で送付します。回答期限までにアンケート調査票にご回答ください。

(※)案内が届いていない自治体様は、お手数ですが下に記載の事務局までご連絡ください。

▼回答期限 ※4/23追記

9月30日(水)に【延期】

▼調査内容

・プロセス調査(宣言時期、職員研修、啓発ツール、行動計画などの環境整備)
・成果調査(男性の育児休業/休暇、有給休暇取得率、女性職員割合などの客観的な成果数値)

▼調査方法

・ WEBフォーム(オンライン形式)

▼調査結果の発表

・ 発表日:6月9日(火)
・ 発表方法:当サイト「イクボスドットコム(http://ikuboss.com/)」内で発表します

(参考)第一回調査概要・結果

【ニュースリリース】「第1回イクボス充実度アンケート調査」結果発表

 




【本件に関するお問い合わせ先】

事務局:
NPO法人ファザーリング・ジャパン イクボスプロジェクト
担当:川添(かわぞえ)
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクウェア1320
Eメール: kawazoe@ikuboss.com

▶︎このリリースのPDF版:「第二回イクボス充実度アンケート調査」実施のお知らせ