➡️女性管理職養成講座(女性イクボス塾)5/12開講!

【イクボス宣言】島根県益田市にて市長・副市長・教育長など15人がイクボス宣言

[公開日] [最終更新日]2017/04/22

(写真:益田市

平成28年5月30日、島根県益田市にてイクボス宣言が行れました。

宣言したのは、市長、副市長、教育長、部長級職員12人の計15人。子育てや介護のための休暇を取得しやすい環境を作り、ゆとりある生活を過ごすための時間を作っていくことを宣言しました。

なお島根県内の自治体でのイクボス宣言は、昨年10月の雲南市に続いて二例目となります。

益田市イクボス宣言

私達は、益田市職員の仕事と家庭を両立させる人生を応援しながら、自らも仕事と家族との生活を楽しむ『イクボス』になることを宣言します。

〇市役所の管理・監督職員にイクボスを増やします。
〇育児休業、育児時間など子育てのための休暇や介護のための休暇を取得しやすい環境を作ります。
〇業務の見直しや効率化を進め、働き方を見つめ直しゆとりある生活を過ごすための時間を作ります。
〇市内の企業に働きかけ、子育てがしやすく暮らしやすい地域をめざします。

一人ひとりが生き生きと活躍することで、質の高い行政サービスを提供し、市民が幸せを実感できる地域の実現に向け取組みます(引用:益田市

 

今後、市内の企業にもイクボスの働きかけを行い、子育てがしやすく暮らしやすい地域をめざすとのこと。これからの動向に注目です。

【リンク】イクボス宣言について(益田市)

 


川添 祐樹
川添 祐樹
イクボスドットコム編集長
NPO法人ファザーリング・ジャパン会員