➡️ [第1回] 全国自治体イクボス調査結果発表!

【イクボス宣言】長野県箕輪町 令和元年度『イクボス・温かボス共同宣言式』が行われました

[公開日] [最終更新日]2019/11/25


令和元年11月 18日、「産業支援センターみのわ」にてイクボス温かボス共同宣言式及びセミナーが行われました。

箕輪町では昨年5月に町長以下21人が、11月に7社15人が宣言しています。本年度はさらに12事業所・団体の賛同で46人のイクボス・温かボスが新たに誕生しました。

式には昨年度宣言をした方、企業全体ですでに宣言をされている賛同者の方、この運動を提言した女性活躍井戸端会議委員の立ち合いもあり、総勢約70人が参加しました。


宣言式前には、元内閣府男女共同参画局政策画調査官の船木成記氏から「SDGs と男女 共同参画社会の形成について」と題してご講演をいただきました。

固定的性別役割分担意識 を変え、統計的差別の意識変革をし、人が育つ職場を作るマネージメントについてなどお聞 き、考える時間となりました。
また、昨年度、イクボス・温かボス宣言者から、取り組み報告をいただきました。

 

 

講演会に続いて共同宣言式が行われました。


8 団体の28 名が来場し、署名し、各団体の代表者に宣言を読み上げでいただきました。

《箕輪町共同宣言文》

私たちは、イクボス・温かボスとして相互に連携し、「すべての男女(ひと) が自分らしく、イキイキと暮らせるまち」の実現に取り組みます。

 

今回は医療介護施設や企業の他、箕輪町議会議員も宣言しましまた。

すでに宣言をされている箕輪町校長会にも賛同を頂きました。

皆でともにイクボス・温かボスとして『イキイキと暮らせるまちづくり』に取り組んでいきます。

 

【リンク】