➡️ [第1回] 全国自治体イクボス調査結果発表!

【イクボス宣言】長野県箕輪町にて町長ら理事者3名と課長18名の計21名が「イクボス・温かボス宣言」

[公開日] [最終更新日]2018/05/24



長野県箕輪町では平成30年5月9日、白鳥政徳町長ら理事者3名と課長18名の計21名が、イクボス宣言(「イクボス・温か(あったか)ボス宣言」)署名式を行いました。

今後は箕輪町職員の子育て・介護と仕事の両立を応援するとともに、町内企業への普及を進めていく予定です。

▶︎「イクボス・温かボス宣言」署名式が行われました(箕輪町公式ページ)

町長宣言

私は、職員の、子育てや介護等の家庭生活と仕事の両立を応援し、すべての職員が意欲と能力を十分に発揮して活躍できる職場づくりを進めるとともに、自らも仕事と私生活を楽しむ「イクボス・温かボス」になります。そして、「イクボス・温かボス」の精神が地域全体へと広がり、この町に住む一人ひとりが主役となれるまちづくりにまい進することを宣言します。

(クリックして拡大)


取組み内容

  • 職員の生活状況と個々に配慮すべき事情を理解し、適切な業務分担等に努めます。
  • 育児休業等諸制度の周知徹底を図るとともに、積極的な取得について声掛けを行います。
  • 効率化など既存の業務改善を行い、時間外勤務の縮減と休暇取得の促進に取り組みます。
  • 暮らしやすい箕輪町の実現を目指し、「イクボス・温かボス」として、町内企業の模範となるよう努めるとともに、その理念の普及に努めます。
 

【リンク】