➡️ [第1回] 全国自治体イクボス調査結果発表!

【イクボス宣言】塩崎厚生労働大臣ほか厚労省職員約60人が中央省庁初のイクボス宣言

[公開日] [最終更新日]2017/04/23

(写真:産経フォト)

平成28年12月27日、霞が関の厚生労働省にて、塩崎恭久厚労相をはじめとする職員約60人がイクボス宣言を行いました。 中央省庁として、また塩崎厚労相は大臣として今回が初めての宣言となります。

※写真:イクボス宣言する塩崎厚労相(前列左から4人目)と同省の職員ら

以下、産経ニュースより。

宣言は「仕事を効率的に終わらせ早く帰る部下を評価します」「『男なのに育休?』とは絶対に思いません」など6項目。6項目目は個人が自由に定めるとしており、塩崎氏は「社会の働き方、厚労省の働き方を変えていく」と記した。

イクボス応援動画

男性が育児休暇を取りやすい環境づくりを応援するとして、厚生労働省の若手職員からなるチーム(通称「ジョカツ部」)が「イクボス応援動画」をホームページ上に公表しました。


メディア掲載

<TV>
<新聞>
<その他>
 

【リンク】イクボス応援動画ほか宣言募集、大臣への政策提言書提出など「ジョカツ部」の活動内容について(厚労省公式ページ)


投稿者:川添 祐樹
イクボスドットコム編集長
NPO法人ファザーリング・ジャパン会員