[結果発表] 第二回イクボス充実度アンケート調査

【企業同盟】新生銀行グループが「イクボス企業同盟」に加盟!

[公開日] [最終更新日]2021/03/26

【企業同盟】新生銀行グループが「イクボス企業同盟」に加盟!
イクボスの必要性を認識し、積極的に自社の管理職の意識改革を行って、新しい時代の理想の上司(イクボス)を育てていこうとする企業のネットワーク「イクボス企業同盟」。

このたび新たに、新生銀行グループが加盟しました。これで全加盟数は234社となりました。

なお今回の加盟にあたりPR TIMESにて以下のリリースが公開されています。

🔗新生銀行グループが「イクボス企業同盟」に加盟!調印式及び社内ウェビナーを実施しました(2021.3.10 PR TIMES)

(写真左から:ファザーリング・ジャパン 代表理事 安藤哲也、株式会社新生銀行 代表取締役社長 工藤英之氏)

加盟にあたってのコメント

新生銀行グループは、急速に進むニューノーマル化(新常態化)を、持続的な成長に向けた変化の機会ととらえ、これまでのさまざまな働き方への取り組みを「働き方リ・デザイン」として再定義し、さらに加速させています。

「働き方 リ・デザイン」では、時間や場所の制約を受けない、柔軟な働き方を実現するために、ワークスタイル、ワークプレイス、ワークプロセスの3つの変革を進めています。
これにより、多様な社員一人ひとりがそれぞれのニーズや考え方に合わせて、最適な働き方を自ら設計できるようにし、やりがいと働きがいを感じながら、幸せで健康に活躍するグループを目指します。

制度や仕組みを整えるだけではそうした組織の実現はできません。
多様な部下一人ひとりを理解・尊重し、自らも人生を謳歌しながら、いきいきと働く「イクボス」を増やし、持続的に価値創造を続ける組織創りを進めてまいります。

 




今後もさらに「イクボス企業同盟」のネットワークを広げていきます。
日本の企業社会にイクボス・ムーヴメントを作って、働き方を改革していきましょう!