➡️ [第1回] 全国自治体イクボス調査結果発表!

【イクボス宣言】神奈川県の大和市長はじめ幹部職員ら23人がイクボス宣言

[公開日] [最終更新日]2017/04/30

【イクボス宣言】神奈川県の大和市長はじめ幹部職員ら23人がイクボス宣言
平成28年5月26日、神奈川県の大和市にて市長はじめとする幹部職員ら23人がイクボス宣言を行いました。

この日、市役所にて行われた宣言式には、市長、副市長、教育長、病院長、部長級職員、計23人が出席。

大木哲・大和市長が宣言者を代表して宣言文に署名し、「少子高齢化により、みんなで助け合っていくことが必要な時代です。そのトップランナーとして、市役所が率先してこの宣言を実行していきましょう」とあいさつしました。

大和市イクボス宣言

私たち、大和市の幹部職員は、全ての職員が仕事と子育て、更には、介護、地域活動などとの両立が図られるよう、ワーク・ライフ・バランスの実現を支援するとともに、仕事の成果を出しながら、自らも仕事と私生活を楽しむ「イクボス」になります。

私たちは、この取り組みが職員の活力を生み、市民サービスの向上につながることを示すことにより、大和市全体においてもワーク・ライフ・バランスが実践され、「健康都市 やまと」の実現が図られるよう努めます。

(2016.5.26 大和市プレスリリースより)

 

今回の大和市のイクボス宣言、神奈川県の行政では、県知事および平塚市に続く宣言となります。

今後の大和市の動向に要注目です。

 

【リンク】


投稿者:川添 祐樹
イクボスドットコム編集長
NPO法人ファザーリング・ジャパン会員