➡️ [第1回] 全国自治体イクボス調査結果発表!

【イクボス宣言】大阪市長・副市長、所属長らがイクボス宣言

[公開日] [最終更新日]2017/04/30

【イクボス宣言】大阪市長・副市長ほか24区長らによるイクボス宣言(画像:NHK大阪放送局)

本日5/12、大阪市の吉村市長や3人の副市長、所属長らによるイクボス宣言が行われました。

以下、NHK大阪放送局より。

吉村市長が宣言書に署名し、「市民サービスの向上という最終目標に向けて、職員が最大限のパフォーマンスを発揮できるよう、上司はワーク・ライフ・バランスに配慮してほしい」と指示しました。大阪市役所では、育児休業を取得する男性職員は年々減っていて、平成26年度は14人でした。このため、大阪市は、休暇を取得しやすい職場環境を作るため、管理職向けの研修を行うほか、1か月以内の育児休業であればボーナスは減額しない制度を導入することにしています。
(引用:NHK大阪放送局

また本日14時に同市より「報道発表資料」がリリースされ、イクボス宣言に関する報告および、イクボス宣言文・ワーク・ライフ・バランス推進プランが公開されています。

(画像:大阪市)

なお、東淀川区、住吉区、西成区、生野区の4区長は今年1月にもイクボス宣言を行っています。

 

【リンク】
 


投稿者:川添 祐樹
投稿者:川添 祐樹
イクボスドットコム編集長
NPO法人ファザーリング・ジャパン会員