➡️ [第1回] 全国自治体イクボス調査結果発表!

【イクボス宣言】秋田県の男鹿市にて市長ほか管理職、市内の企業が「イクボス共同宣言」

[公開日] [最終更新日]2017/04/30

【イクボス宣言】秋田県の男鹿市にて市長ほか地元企業・団体の代表者らがイクボス宣言(写真:秋田魁新報)

平成28年6月13日、秋田県男鹿市にて渡部市長と課長級以上の管理職、さらに市内の民間企業数社が「イクボス共同宣言」を行いました。

「イクボス」を増やそうという動きが全国的に広がっているなか、市内の大型スーパーや社会福祉法人など3つの企業や団体に対して 市が呼びかけ、この日の共同宣言が実現しました。

 

今回の共同宣言については、秋田魁新報でも記事として掲載されています。
 

秋田県では、今年一月に秋田医師会長、秋田大学医学部長らが宣言し、民間企業では北都銀行が昨年「イクボス企業同盟」に加盟しており、県内の自治体が宣言するのは男鹿市が初めてとなります。

 

【リンク】