➡️ [第1回] 全国自治体イクボス調査結果発表!

【イクボス宣言】大阪府の茨木市長と副市長らがイクボス宣言

[公開日] [最終更新日]2017/04/30

ikuboss-ibaraki-osaka-city
本日、大阪府の茨木市長と副市長らがイクボス宣言を行いました。

上の写真は、調印式にて茨木市長 [福岡洋一氏]と副市長 [大塚氏と河井氏]との記念撮影。

茨木市イクボス宣言

私は、職場で共に働く部下のキャリアと人生を応援しながら、組織の成果を出しつつ、自らも輝く『イクボス』になることを誓います。

一. 茨木市に関わる全ての人がいきいきと働けるよう、ワーク(仕事)とライフ(家庭や生活)のいずれか一方を犠牲にすることなく、個人も組織も幸せになれる職場環境を作ります。

一. 職員の抱える介護や育児、地域・社会活動などの事情には最大限の配慮をし、多様な生き方が選択できるように、職場全体の仕事のやり方や、働き方の見直しに取り組みます。

一. 人の成長過程におけるさまざまな違いを尊重して受け入れ、「違い」を積極的に活かしながら、変化しつづける環境や多様化するニーズに対応できるよう、職員との対話を重ねてダイバーシティを推進します。

一. それらの結果として、職員一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働くことができ、仕事上の責任を果たすことにより、市民に最高の成果を届け、市民の幸福実感を高めます

一. リーダーの仕事の一つは「空気」を変えること。茨木市が将来にわたって豊かで活気のある元気なまちであり続けるため、自らが『イクボス』としてリーダーシップを発揮し、質の高い市政運営を図りつつ、市民のための市政を実現します。

(画像をクリックすると拡大してご覧になれます)

今後の茨木市の動向に要注目です。

 

【リンク】


投稿者:川添 祐樹
投稿者:川添 祐樹
イクボスドットコム編集長
NPO法人ファザーリング・ジャパン会員