➡️ [第1回] 全国自治体イクボス調査結果発表!

【メディア】NHK北九州放送局「イクボス研修会」

[公開日] [最終更新日]2017/04/22

本日6/28、20指定都市合同によるイクボス研修会が北九州市で開催され、全国政令指定都市の人事担当者などおよそ100人が参加しました。

この日の模様は、NHK北九州放送局にて放映されました。

この研修会は去年4月に管理職全員が職員の仕事と生活の両立を応援する、「イクボス」宣言を行った北九州市が開いたもので、全国の20の政令指定都市の人事担当者などおよそ100人が参加しました。

研修会では男性の育児参加を進める東京のNPOの代表安藤哲也さんが講師をつとめ、働き手を確保し効率的に働いてもらうためには育児や介護など私生活との両立が可能な職場であることが大事だと説明しました。

そして部下との面談や、昼食の時間に私生活での悩みや希望を聞きとって生活にあわせた休みの取得ができるように配慮することが必要だと話したうえで、「上司が変われば働き方が変わり社会が変わります」と話して職場の風土改善を呼びかけていました。

研修会を主催した北九州市女性の輝く社会推進室の星之内正毅課長は「イクボスのいる職場は明るい雰囲気になり働きやすい職場になったとの声があがっています。
さらに取り組みが広がるよう北九州から呼びかけていきたい」と話していました。(NHK北九州放送局より)

 

【リンク】イクボス研修会(NHK北九州放送局 2016.6.28)

 


投稿者:川添 祐樹
イクボスドットコム編集長
NPO法人ファザーリング・ジャパン会員